忍者ブログ

タイマー式の自動水やり機を設置しました

ゴーヤと朝顔への休日の水やり当番が大変だったので、タイマー式の自動水やり機を購入して、設置しましたよ。( ^∇^)


最初はペットボトルを逆さまにして、100円ショップで買ったキャップを付けて試みたのですが、半日も持たなかったので、一念発起しました。
私が買ったタイプは水やりタイマーが1日2回、個々に分数の時間設定が出来て、ホースの延長も出来るタイプだったので、自動で一度に14箇所の水やりが出来るようになりました。
電源も電池なので、いちいち配線しなくて良かったですが、散水ホースの差し加減が難しく、若干水漏れが出てしまいましたが、ホースをプランターの上において問題なく使えています。(>^^<)
あと水量調節も出来ますがプランターの場合は水が下に抜けるので、下皿は必須ですね。
それとタイマー設定時間は変更しない限りは固定なので、天気予報で予想気温を見て、極端に暑い日などは設定時間を増やしたりなどは実施した方が良いかもしれません。


また、ゴーヤは先週は9本取れました。(ノ≧∇≦)ノ(合計31本になりました)
ゴーヤの収穫時期の目安は開花から15~20日程度と言われていますが、実際に数えているわけではないので、判断が結構難しいです。
成長が止まったタイミングが収穫の目安ということですが、毎日収穫しているとイマイチ成長しているか分からなくなるので、基本は1日おきに収穫することにしました。
あとゴーヤの雄花は大体1~2日で落ちて毎日咲くので結構掃除が大変だったりします。

 

Nikki059.jpg



※自動水やり機:稼働中の写真です。
 








  
※こちらが今回、私が購入・設置した自動水やり機です(別途オプションも購入しています)。他にもいろいろなメーカーがあるようです。
PR